ウィジェットにカスタムHTMLやアドセンス広告タグを保存できない場合の対処法【ConoHa WING / WordPress】

WordPressでウィジェットにカスタムHTMLやアドセンス広告タグを保存できない場合の対処法をご紹介します。

カスタムHTMLウィジェットが保存できない

カスタムHTMLウィジェットにアドセンス広告タグを貼り付け、保存ボタンを押してもぐるぐるがずっと表示され、保存完了しない現象が起こりました。このままでは広告タグを設置できません。

発生した環境

サーバ:ConoHa WING
CMS:WordPress

原因は?

ConoHa WINGに搭載されているWAFというセキュリティ機能によって保存できなくなっています。

対処法(ConoHa WINGの場合)

ConoHa WINGコントロールパネルからの設定方法

  1. ConoHa WINGのコントロールパネルのログイン画面からログインします。
  2. ログインをすると、以下のページに移動するので、左メニューから[サイト管理]>[サイトセキュリティ]>[WAF]を選択します。
  3. WAFの利用設定を[OFF]に変更すると、WordPressからカスタムHTMLウィジェットを保存できるようになります。

以下の手順で設定します。

注意
WAFは様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守るツールです。カスタムHTMLウィジェットの保存ができたら、必ずWAFの利用設定を[ON]に戻しておきましょう。

WordPress管理画面からの設定方法

毎回ConoHa WINGの管理画面でWAFのON/OFFを設定するのは面倒です。
WordPress側で簡単にON/OFF設定できる方法をご紹介します。

  1. ConoHa WINGのコントロールパネルのログイン画面からログインします。
  2. ログインをすると、以下のページに移動するので、左メニューから[サイト管理]>[サイト設定]>[WordPress]を選択します。
  3. 対象のサイトをクリックすると詳細が表示されるので、[コントロールパネルプラグイン]の[インストール]をクリックします。

以下の手順で設定します。

これで設定が完了しました。
WordPressの管理画面を見てみましょう。以下の手順で設定が可能になりました。

注意
WAFは様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守るツールです。カスタムHTMLウィジェットの保存ができたら、必ずWAFの利用設定を[ON]に戻しておきましょう。